株式会社ホームステージング・ジャパン インテリアで不動産を早く高く売却 | 海外ホームステージングと日本のホームステージングの違い
【平均42日で売却】中古物件もモデルルームのようにインテリアで演出
ホームステージング, ホームステージャー,不動産,中古,物件,売却,高く売る,早く売る,モデルルーム,インテリア,コーディネート, ステージングサービス,home staging,home stager,
22290
post-template-default,single,single-post,postid-22290,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,select-theme-ver-1.5,wpb-js-composer js-comp-ver-5.1.1,vc_responsive
 

海外ホームステージングと日本のホームステージングの違い

こんにちは。ホームステージャーの加藤です。
昨日、代表とミーティングをしている時に、出た話を今日は書きたいと思います。

Home Staging

やはり、国も違えば考え方も違うんだなと…

アメリカやヨーロッパではホームステージングが盛んです。
その中の契約書の中を一つご紹介します。

  • ホームステージングをするために壁に釘を打ちます。
  • ホームステージングでは、家具を家の中へ運び入れるので、物件を傷つけます。
  • ホームステージングで起きた事故は一切責任を持ちません

もう、びっくりです。
やはり、海外の人はあまり傷に関しては気にしない方が多いようです。

私どもは、万全の注意を払い、物件を傷つけない事を一番に考えております。
万が一、搬出入時に物件を傷つけてしまったら必ず補修しますし
事故が起きた場合は、補償もあります。保険にも加入しております。
海外では、家具を入れるから物件は傷つけます!それで通用するんだなと…
私どもが勝手に壁に釘を打つことなど絶対しません…。
安全安心が第一だと思ってます。

また、色々と違いについては書いて行きます。