売却成功のために~部屋の中をリセットしよう~

前回の続きですが、今日はでは実際にどうするのかを書きます。

シンプルですが

「入居時の部屋に戻します」

 

前回の例ですと、

今→夫婦と子供たち

過去→夫婦だけ

 

ということは、夫婦だけをイメージできるようなお部屋にします。

まず、ホームステージングで大事な事は

人の気配を消すことです

この売りたい物件を見て、購入希望者が「この家が自分の家になるんだ」というイメージが出来ないといけません。

そのためには、そこに他人の生活を見せないといことが必要です。

家族の写真、飾られた子供の工作などは、ここが誰の家かということを表してしまいます。

子供と絵

 

子供の写真、子供のおもちゃなどは、どこかのスペースに隠してしまいましょう。

 

そして、購入した時は、どんな生活をしたいとイメージしましたか?

購入希望者の立場になってイメージし、その部屋を演出しましょう。

インテリア

 

まだまだ、ホームステージングのポイントはたくさんあります。

少しずつ紹介していきますね。